長野県大北地域の税理士事務所 西山秀一事務所
〒399-8501 長野県北安曇郡松川村5781-2
創業にあたり「やろうとしていることに対して意見が欲しい」方、実務的な手続きを知りたい方、「始める前に知っておくべき情報を集めている」方など、様々かと思います。
当事務所では経営相談、各種手続きや創業補助金の紹介、経営(創業)計画の作成など、事業を始めたい方を幅広くバックアップしています。
開業当初は赤字が見込まれる場合でも『創業計画書』をきちんと作成していると金融機関から融資を受けやすくなります。
ぜひ一度、ご相談ください。
  個人事業主 法人
社会的信用度 (法人と比べると)低い 高い
創業費用 不要 25~40万円
  • 法人の方が社会的な信用度が高いため、仕事の依頼や融資が個人事業主よりも受けやすい傾向があります。
  • 創業費用が個人事業主は掛からないのに対し、法人は規模に関わらず定款作成や登記に費用が掛かります。
  • 個人、法人ともに事業を始める際には税務署や都道府県、市町村へ各種届出が必要です。
  個人事業主 法人
決算申告 頑張れば自分で申告可能な難易度 専門知識が必要。顧問税理士を持つ会社が多い
創業費用 事業の利益に所得税が課せられる 会社の利益に法人税が課せられる
※赤字でも均等割分を納める(約7万円)
消費税 創業開始年と翌年は免税 資本金1,000万円未満の会社は設立後2期間免税
※上記の会社でも免税にならない場合がある
  • 個人、法人に関わらず毎日帳簿を管理する習慣が必要です。特に個人は事業用のお金と私的な出費が混同しない様に注意が必要です。
  • 個人、法人とも青色申告なら赤字は次年度以降に繰り越せ、利益と相殺できます。
  個人事業主 法人
給与 事業所得 給与(役員報酬)所得
社会保険 国民健康保険・国民年金 社会保険に強制加入
  • 個人事業主は事業の収入から自身の生活費等を引き出すようになります。事業の経費には出来ません。
  • 法人は社会保険に強制加入となり、社会保険料の約半分が会社負担となります。
相談無料 あなたの会社の悩みをお聞かせ下さい
税理士西山秀一事務所があなたの会社のためにできること
税理士西山秀一事務所があなたの会社のためにできること
税理士西山秀一事務所があなたの会社のためにできること

ページの先頭へ