売れない・取れない・回らない・足りない…不安な「ない」を抱えたままではいませんか?
夢はあっても曖昧で、具体的な計画がない。これでは夢の実現は難しく、スタートをきることすらできません。
商品が売れない・契約が取れない・資金繰りがうまく回らない、予算が足りない…これらは、適切な経営計画が「ない」からかもしれません。
事業が「ない」づくしでは不安ですね。
まずは、5年先を見据えた[5カ年経営計画]を立てましょう。その日を私たちは
[将軍の日]と呼びます。
戦場から離れ陣営で指揮を執る武将になぞらえて、5カ年計画を立てるその日を「将軍の日」と呼び、将軍の日セミナーを開催します。
日頃事業経営で忙しい経営者のあなたが、仕事の現場から離れて会社の将来と向き合い、武将さながら徹底的に経営計画を組み立てる。
そんな一日を過ごしていただく、あなたのための日。それが将軍の日です。
将軍の日には、徹底的に会社の未来にむきあって、具体的な数字や言葉で5年間のプランを作り上げます。
朝から夕方まで、一日かけてセミナーを開催します。会社からは経営者であるあなただけが参加。お一人で会社の将来に向き合います。
セミナーでは、自社分析・理念作成・中期ビジョン、計画(売上・経費・設備投資・改善)、目標設定を考えて行きます。
漠然としていた想いを新たなる夢に向かって徹底的に具体化します。経営の「あぁしたら、こうなる」をシミュレーションしながら、考え抜いた数字と言葉で5カ年の経営計画を作成します。その間、もちろんアシストスタッフがサポートいたします。
将軍の日で変わる、あなたの意識。
これまで漠然としていた夢の実現へのプロセス。将軍の日を境に、自身が向かい合って生み出した5カ年計画という明確な礎ができたことで、いつ、何をすべきかがわかる。迷いや不安が解消する。明るい未来がみえてくる。 という声をよく聞きます。
経営者は時として孤独で不安です。しかし、会社経営・経営改善のスペシャリストのサポートを受けながら、明確な指針を得ることでまずはあなたの心持ちが変わります。
仕事場から離れ、今後の経営についてじっくり向き合う機会は貴重です。夢はあってもプロセスは曖昧…そんな状況から確実に夢へ近づく道程を示す経営計画は、いわば山頂までの地図。あとは、地図を頼りに歩みを続ければよいのです。
私たちアシストは経営者を孤独にさせません。夢に向かって共に立案し、実行をサポートし、分析し、改善方法をご提案する経営パートナーとして経営者を支え続けます