状況や環境に合わせて計画・実行を見直す必要があります。
5カ年経営計画をうけて作成した単年度計画に沿って、業務運営されているか。計画は実現しているか。
立ち止まり振り返ることが必要です。この振り返りは以後の経営にも影響する大きなファクターです。
アシストには、振り返りを実施する[MAS監査システム]があります。
毎月、MAS監査プランナーがあなたの会社に伺います。経営活動を多角的に振り返って分析し、問題を抽出してあなたとともに改善していく。それがMAS監査サービスです。
受けると見えてくる、【利益がでない原因】に、対策を講じることができます。的確な手が打てる経営体質を、あなたのそばで作っていきます。
利益が出ない原因を見出し、具体的な改善方法を見つけ出す。監査内容が的確だから、支持されています。
MAS監査サービスはPLAN・DO・SEEサイクルを重視します。5カ年計画および、単年度計画の立案でプランした内容が、実施されているかを多方面で判断し分析します。その結果毎月の経営3表による「予実管理」と「いちげつ経営会議」により目標達成のための改善方法を見出すため、利益が出ない原因に的確な手を打つことができます。
良い計画が完成しても、幹部と働き手のベクトルが異なっていては、実行に移すこともままなりません。多岐にわたる情報をシェアし、意志と意識を共にして、組織力を向上するセミナーです。思わぬトラブルや市場の変化など風雨にさらされやすい事業だからこそ、登山家パーティのような強い結束力が必要です。
私たちアシストは経営者を孤独にさせません。夢に向かって共に立案し、実行をサポートし、分析し、改善方法をご提案する経営パートナーとして経営者を支え続けます